山行記録 2012年 No.4
7月15日(日)〜16日(月・祝) 避難小屋1泊山行

日光 女峰山2483m 中級コース
 

アクセス
 
7/15 行き
5:35京成高砂駅 上野行きに乗車
北千住駅にて6:30発 東武スカイツリー線 区間快速東武日光行きに乗車
・「まるごと日光東武フリーパス」(電車とバスが乗り放題 4,400円)購入
日光駅8:25着 駅前右側のバス停2Dに並ぶ
8:41発 霧降高原行きバスに乗車(満員) 9:06 終点霧降高原に到着
 
7/16 帰り
裏見の滝からやしおの湯まではタクシー
13:30 やしおの湯から東武日光駅へ13:49着
東武日光駅13:57発より区間快速浅草行きに乗車 北千住にて下車16:12
 

 夏の合宿をどこにするか調整したが、メンバーの調整が付かず、今年は各人で計画することになった。(結果、自分は仙塩尾根に行った。)
 そこで、夏前にメンバー全員で山行を計画。日光の女峰山に行った。
 この山は、30年前、社会人になったばかりに、会社の先輩と夜行日帰りした記憶がある。
 今回は、避難小屋を使って1泊山行とした。
 
 しかし、北千住でメンバーが集合するとハプニング勃発。福ちゃんが登山靴が痛くて履けない。
 そこで、福ちゃんと小暮さんは、日光駅で靴屋さんを探しスニーカーを買って、光徳牧場経由で、唐澤避難小屋に合流することにした。
 山での待ち合わせは、小説ではちょくちょく遭難の悲劇を招いている。が、結果、無事、福ちゃん達は日光駅前で高いスニーカーを買って、山小屋で合流出来た。
 ハプニングはもう一回あって、小屋で寝ていたら地震が発生。震源は福島の方だったが、少し焦った。でも、眠気には勝てず、納まったらまた、寝てしまった。
(●^o^●)
 
 
7/15(日)
福ちゃん、小暮さんと、日光駅のバス停で別れ、フリーパスにて霧降高原に到着(9:06着)
 
ところが着いてみてビックリ。スキー場もリフトも無くなっていた。少しだけ高度が稼げるかと思っていたが、当てが外れた。
すでに平成22年には営業を終了していたそうな。
(残念)
 
レストハウスは建替え中で、登山道も迂回を強いられた。(看板あり)
 
それでもニッコウキスゲを見られる遊歩道があると聞き、見学に。
 
レストハウスまで戻り、9:35登山道に入る。
 
天気は小雨。空は半分鉛色をしている。
初め、笹林の中、ぬかるみの道を進む。
10:15キスゲ平に到着。5分休み
(写真:この先が赤薙山)

下界は雲海の底。↓
 
10:35出発
初めは笹の原っぱだが、徐々にコメツガやシャクナゲなど高山植物帯に変わる。
 
11:15 焼石金剛に到着
ここで昼飯とする。
雲海を眺め、セミやヒバリの鳴き声を聞きながら、のどかな時間を満喫。
(●^o^●)
11:35出発
 
12:00 赤薙山(2010m)に到着
周辺は、ツツジやシャクナゲ、ドウダンツツジなど、花が綺麗だ。
 
所々、岩場がある。
 
13:15 奥社に到着。
ここは眺望なし。
 
道端には、コイワカガミの赤い花。↓
 
樹林帯が続く。
 
14:20 独標(一里ヶ曽根)に到着。
ここの景色は良い。

ここで2回目の昼飯。
14:40 出発
 
1ヶ所、ロープで登る箇所、あり。
こういうところのロープは信用すると痛い目にあう。
やはり自分の足と手で登るべし。
(;一_一)
良く見ると、スタンスもホールドもある。
 
周囲はハイマツとダケカンバ、シャクナゲなどが多くなる。
 
16:00 やっと女峰山の山頂が見えてきた。
(●^o^●)
 
16:05 女峰山(2483m)に到着。
 
山頂にはお社がある。
 
早速、山頂で記念撮影。
 
山頂の南斜面にはイワツバメの巣があるらしく、かなり飛んでいる。
 
17:35 山頂を後にする。
 
唐澤小屋に向け下る。
斜面はかなり急で、暫くするとガレた場所に出る。
ここを下るとすぐに唐澤小屋だ。
 
 
15:05 唐澤小屋に到着。
ここは避難小屋。
先客が1階を使っていたので、自分達は2階にシュラフを置いた。
水場は、南に5分ほど下ったところにあり。
トイレは無く、スコップがあるので、東の林に入ってする。
 
霧降高原から登った隊が小屋に到着し、水を汲みに坂を下ると、下(志津の小屋経由)から、福ちゃんと小暮さんが登ってきた。
白いスニーカーを何とか買ったとのこと。
 
1階のテーブルが空いてから自分達も夕食とする。


明け方、地震があった。眠気に勝てず、起きなかった。
 
7/16(月・祝)
福ちゃんと小暮さんは、昨日、女峰山の山頂を踏んでいないので、朝早く行った。

自分達は4:30に起床、6:05に出発。
 
小屋から下るとすぐにこの景色。
写真、正面は男体山、左に富士山、右に大真名子山。
 
ここから3時間の下り。
(>_<)
 
途中、小屋で一緒だったパーティーがマツタケを採っていた。
 
7:30 立沢出合い、10分休み。
 
 
日本の土木力がこんな所にも。
 
且つ、税金がこんな所にも使われている。
 
行政に代って発表しよう。
 
途中、珍しいギンリョウソウ(銀竜草)発見。
 
8:40 大樺に到着、10分休み。
 
こんな笹の道が延々と歩く。(>_<)
 
10:15 やっと山道から解放。
 
10:40 裏見の滝、駐車場に到着。
ここから歩いて10分の滝を見る。
(写真、右はトイレ)
 
滝を見た後は、タクシーでやしおの湯に行き、2日間の汗を流した。
 
ここは日帰り温泉で、大人500円。食堂もあり。
日光の山はいい山が多い。
\(^o^)/
また来よう。
 
Home